桑名市の自由設計 木造住宅 『カネカウッドホーム』

木の香り、癒し安らげる「こだわり」の木造住宅。 45年以上の木材業と30年以上の建築業の ノウハウを活かした地域密着の工務店。 ログハウス風から近代的なデザインまで お客様のニーズにお応えします。

民家再生 玄関とLDK

築50年の民家

  建て替えをせず

    柱や梁はそのままに。


”すべてを新しくするのではなく、住み慣れた
築50年の民家は、亡き祖父の思い出と雰囲気を残し
既存の柱や梁、建具など再利用しています”



 玄関にできた
 新たな吹き抜けの空間と 
 新しい階段




既存の梁や鴨居、柱を表すことで重厚感がありながら
落ち着いた色調で和モダンな雰囲気を感じさせる
空間になりました。






梁見せの吹き抜けのLDK

室内の色調に合わせた高級感あふれる対面式キッチンと、
採光を考えた窓の配置で
明るく開放感ある吹き抜けのLDK。
パントリーを設け、冷蔵庫などを隠してスッキリした
キッチンスペースとなります。

※パントリーとは・・・・
 買い置き用の食品、缶詰めやビン詰めの食品、
 乾物などの保存食品などをストックしておく収納庫です。
 食品以外に、キッチンまわりの掃除用具や、
 ゴミの一時保管場所としても使われます。

次回も引き続きご紹介したいと思います。お楽しみに





 家造り25年の実績と 40年以上続く材木屋
木にこだわった
「自然派タイプの家」を創っています。

新築、リフォームお住まいのことならなんでも
お気軽にご相談下さい。


 カネカウッドホーム
〒511-0836 桑名市江場494-5
       (桑名ハウジングセンター東隣)
株式会社 カネカ

 0120-117-683
 info@kaneka-co.jp
http://www.kaneka-co.jp/





オール電化の家 完成

をイメージしたシックな家になりました。


外観


LDK            キッチン

吹き抜けの開放感ある明るいLDKです。
天井にはシーリングファンと壁上部に明り取りの
小窓がついて
キッチンも収納棚も白を基調として
清潔感あふれます。
対面式のオープンキッチン(IH)なので家族の
姿を見ながら家事ができるだけでなく、
コミュニケーションも深まります。




和室

和室は”い草”ではなく”和紙”の畳です。
その特徴は、耐汚染性防ダニ防カビ性耐候性
優れ、衛生的。
また、吸放湿性に優れ、いつもサラッと快適な肌触りです。

オール電化や随所に施主様のごだわりのつまった建物となりました。



 家造り25年の実績と 40年以上続く材木屋
木にこだわった
「自然派タイプの家」を創っています。

新築、リフォームお住まいのことならなんでも
お気軽にご相談下さい。


 カネカウッドホーム
〒511-0836 桑名市江場494-5
       (桑名ハウジングセンター東隣)
株式会社 カネカ

 0120-117-683
 info@kaneka-co.jp
http://www.kaneka-co.jp/




金物工法

前回、少し触れました金物工法について
お話したいと思います。

金物工法の魅力とは・・・・

 狭小地での3階建てを考えている方

 強くて丈夫な家を建てたい方

 3階建ての家を考えている方

 二世帯住宅を考えている方   など。

高い強度を維持しながら、設計の自由度が高いです。


建築中のK様邸は3階建てがご希望でした。
3階建てを建築する場合、
敷地の条件が厳しいことが多いです。

例えば

 間口が狭い
 変形地で敷地面積が狭い
 敷地が狭い中に駐車場を確保したい
  (ビルトインガレージ)
 開口部(窓)を広く大きくとりたい    など。

でも木の家がいい
接合金具は柱や貼りの内部にしっかりと納まり、
外部に露出しません。
見た目には小さなピンの穴が見えているだけです。 

(接合部分イメージ)

柱や梁の木のぬくもりをそのままに
感じることができます。
日本人の心に馴染む和のテイスト。
四季の移り変わりに応じて呼吸し、
息づく木のぬくもりは日々の暮らしに
癒しを感じさせてくれます。
建築の条件や構造上で木の家の選択肢として
夢や希望が広がる工法のひとつです。



 家造り25年の実績と 40年以上続く材木屋
木にこだわった
「自然派タイプの家」を創っています。

新築、リフォームお住まいのことならなんでも
お気軽にご相談下さい。


 カネカウッドホーム
〒511-0836 桑名市江場494-5
       (桑名ハウジングセンター東隣)
株式会社 カネカ

 0120-117-683
 info@kaneka-co.jp
http://www.kaneka-co.jp/








 

                   

金物工法 3階建ての棟上げ

3階建てということで、作業時間がかりましたが
無事、棟上げが終了しました。

おめでとうございます。


1階部分
     
      

3階屋根まで

天気はよかったのですが、ときおり小雪のちらつく
寒い日でした。(晴れ時々曇り 最高気温7℃)
今回の建物は、接合金物工法を採用しています。
次回は、この工法についてお話したいと思います。

 

 家造り25年
の実績と 40年以上続く材木屋
木にこだわった「自然派タイプの家」を創っています。

新築、リフォームお住まいのことならなんでも、お気軽にご相談下さい。


 カネカウッドホーム
〒511-0836 桑名市江場494-5
       (桑名ハウジングセンター東隣)
株式会社 カネカ

 0120-117-683
 info@kaneka-co.jp
http://www.kaneka-co.jp/






バレンタインデー

こだわりをもった自由設計の木造住宅を手掛ける
桑名の工務店、カネカウッドホームです


今日はバレンタインデーですね

女性が、チョコレートを贈る習慣は日本で始まったもの。

欧米でもチョコレートを贈ることはあるがチョコレートに限定されていません。

女性から男性へ贈るのみで反対に男性から贈ることは珍しいという点と、贈る物が多くはチョコレートに限定されているという点は、日本のバレンタインデーの大きな特徴である。

ヨーロッパなどでは、男性も女性も、花やケーキ、カードなど様々な贈り物を、恋人に贈ることがある日である。
カードには、"From Your Valentine" と書いたり、"Be My Valentine." と書いたりもするそうです。

欧米では、日本に見られるような、ホワイトデー(バレンタインデーと対になるような日)の習慣は存在しません。


今年は「逆チョコ」をCMでも耳にします

日本の習慣も変わりつつあるのかもしれませんね


カネカウッドホームは家造り25年の実績と
40年以上続く材木屋が木にこだわった「自然派タイプの家」を創っています。
木のこと、省エネ住宅なら是非カネカウッドホームへ

〒511-0836
三重県桑名市大字江場494-5
株式会社 カネカ

カネカウッドホーム

0120-117-683
kaneka@sky.bbexcite.jp
http://www.kaneka-co.jp/









    QRコード









 | HOME |  »

プロフィール

株式会社 カネカ

Author:株式会社 カネカ
〒511-0836
三重県桑名市江場494-5
(ハウジングセンター東隣)

第20回 TH大賞
<リフォーム部門>
地域最優秀賞 受賞(2010.3)

各地域の中で最も
優れた作品に贈られる
賞です。
(中部地区の中で
1社が選ばれます)


カテゴリー


検索フォーム


月別アーカイブ


DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

エントリー


リンク


RSSリンク